石鹸.泡洗顔 ホントにいいの?その2

こんにちはicon12

タイトル ”石鹸.泡洗顔 ホントにいいの?

の、 その2ダンです。

前回のブログはコチラ

前回 石鹸のばい菌について のべてますが

ばい菌は 空気中や いたるところ

どこにでも はびこってます。


なので、あえて言うならば、

炎症を起こしている箇所

例として、 

傷口はもちろん、顔ニキビや背中のニキビの箇所には

固形石鹸使用は しないでくださいね

特に古くなった物は捨てましょう!


さて、

人間の体って、とっても すごいface30icon12icon01

外的の侵入者が来たら 戦ってくれる 

免疫力feel20

というのがあります。



そして、ばい菌などの、外的侵入者がくると

まず皮膚粘膜によって 

ガードされます。


皮膚 に焦点をあててみましょう。

外から入ってきた異常な侵入者をまずキャッチするのが、

皮膚表皮内に存在している、ランゲルハンス細胞というもの。

いわゆる 見張りやfeel14! 

ランゲルハンス細胞には

1.指令機能がある
(基底膜の免疫細胞に告げにいく=マクロファージなど)

2.自己防衛機能がある
(日常的な刺激(紫外線や乾燥)からの慢性的な炎症が起こらないように防衛


この写真はコチラから お借りしてます

このランゲルハンス細胞

細菌の感染などを発見すると

それらの情報をもって表皮を脱し、

リンパ液の流れにのって

免疫を司る細胞群へたどり着くわけです。
(真皮から下)

その免疫系

feel04司令官がいて(ヘルパーT細胞

feel04飛脚がいて(サイトカイン

feel04軍隊がいて(好中球、マクロファージ

feel04特殊部隊がいて(B細胞) 

feel04そして、ニヒルな殺し屋キラーT細胞)までいます。 笑 

こうやって すばらしい 体のメカニズムによって

健康を維持しています。


体のパーツの中で 顔が、一番

複雑でナイーブな皮膚feel02



洗顔の仕方で この免疫機能を 狂わせてしまいますicon09

いわゆるランゲルハンス細胞が破壊され

皮膚を守る機能が衰えるんですね。



細胞を痛めやすい成分で毎日ゴシゴシしていると

まず第一に

肌表面の PHバランスというのが

崩れてくるicon10

****PH値 について、ちょっと説明***



pH値は7.0の時に、中性を示し

それより小さい数字だと酸性に、

大きい数字だとアルカリ性になりま。

PH値は 体の場所によって 数値が変わるんですね。

血液にも、細胞にも肝臓にも PH値はあって

すべて 数値が違うんです。

これらの数値は 

体調がアンバランスの時に変化が起こります



通常 健康なの PH値は

弱酸性5.5前後(4.5~6)


弱酸性をしめします。


*******

なので、長い間石鹸で洗顔している方

もしくは 敏感肌(トラブル肌も含む)や乾燥肌なのに 

泡洗顔している方 には とても 刺激が強すぎて

PHがアルカリ性に傾いてきます。

アルカリ性?

例を挙げると オーブンクリーナが とても 高いアルカリ性の洗剤です。

オーブンクリーナーですからface30

洗顔後は肌すっきり ツヤツヤ感は

しばらくの間だけ、体験できるかと思いますicon10icon27
feel07

ただ、実際は 肌本来の 

バリア機能を 狂わせてしまい

敏感肌へと 導きます。


こちらの写真は 漢方専門・健康薬局八仙堂 のサイトからお借りしております。サイトもご覧になれます 

icon11最終的には 大人のニキビで悩まされたり

icon11肌トラブルがなかなか改善しない

icon11皮膚に厚みがでてきた

icon11毛穴が目立つ

などの 症状で悪戦苦闘しますicon10icon11



自分は すごい 脂性ではと思い込み

年月かけて 脂肌用の洗顔料や

石鹸を含む 泡洗顔料をガンガン使用しがちですicon11


いいですか?

肌表面が アルカリ性に傾くと、

アクネ菌が 繁殖しやすいのです。

また、メディカルソープというのも存在します。

もちろん お肌に合えばいいのですが、

こちらも 長い間の使用はお勧めしません。

また、メイクをしていて、クレンジングと洗顔の

いわゆるダブル洗顔をしている方も要注意


肌って、遺伝的に もともと健康でいる方 多いです。

とても強いというか、なんにでも 

対応できる肌というか(うらやましいfeel04

・・・・そんな方は 恐らく なにも 感じないかもしれませんね。

でも、いざ 肌トラブルが起きた!

というときに 肌の免疫機能が効率よく働かず

完治に一苦労する可能性が大です。




肌トラブルは 外的要因、内的要因 とがあり

今回の 泡立て洗顔方や石鹸は あくまでも 

外的要因の一部にしかすぎません。

でも、基本は基本


当サロンでも、まず 第一に

毎日の石鹸の使用 を やめてもらっています


そして 泡が好きな人へ。

直に 石鹸(洗顔フォームなども)を皮膚に塗布するよりは、

泡のほうが 肌への刺激を和らげるのは事実です



肌にやさしいとは全く違いますからね~icon12

最後に 

石鹸以外に 何を使用したらいいのか?

肌に問題を抱えている方は、

まず美容カウンターやビューティーサロンにでむいて

きちんとカウンセリングを受けることを

お勧めします。

そこで、あなたのお肌にあった商品が勧められるはず。

試供品をいただいて 使用するのも アイデアです。

上記のPH バランス についてですが

通常 化粧品会社では クレンザーや洗顔といっしょに 

お化粧水というものを 生産しています。

このお化粧水。

アップセール
のためではないのです。笑

同じブランドの ペア製品であるからこそ

PHバランスが 整いやすい。

クレンジングでアルカリ性に傾いた お肌を 

お化粧水が 弱酸性に グーッと引っ張り戻してくれます。


なので

美容液やクリームなどの

浸透効果もより高めてくれるようにできています。

(もちろんブランドや製品にもよりけりですが)

なので、すくなくとも、同じブランド会社の製品

クレンザー洗顔、お化粧水を 揃えて購入しておくことはお勧めです。

最後に

水分補給は しっかりしてくださいね。

これも、基本icon12feel12!!


今回も、最後まで読んでくださって

本当にありがとうございます!!!

feel04icon12






  • LINEで送る

同じカテゴリー(美容・健康)の記事画像
ホメオパシーへの 想いと解釈
ホリスティックアプローチで元気に その1
脳みその海馬を鍛えて、若返る!
自然治療 VS 医学(西洋)治療 その2  だからこそホリスティック
自然治療 VS 医学(西洋)治療 その1 心構え バランス
石鹸.泡洗顔 ホントにいいの?その1
同じカテゴリー(美容・健康)の記事
 ホメオパシーへの 想いと解釈 (2017-04-27 12:43)
 ホリスティックアプローチで元気に その1 (2017-02-27 10:52)
 脳みその海馬を鍛えて、若返る! (2016-09-18 15:57)
 自然治療 VS 医学(西洋)治療 その2  だからこそホリスティック (2016-07-24 19:35)
 自然治療 VS 医学(西洋)治療 その1 心構え バランス (2016-07-04 10:06)
 石鹸.泡洗顔 ホントにいいの?その1 (2016-04-13 16:18)

Posted by I Rejuvenate 2016年04月15日
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

削除
石鹸.泡洗顔 ホントにいいの?その2
    コメント(0)
    ネパール大地震への募金にご協力お願いします