肌トラブルからの体調チェック その1 多嚢胞性卵巣症候群

こんにちはicon12icon01

今回は、肌トラブルからの 体調チェック その1.

”しつこいニキビや吹き出物”についてのお話しです。


まず、この写真ごらんください。

両頬から 首筋にかけての しつこい ニキビ







どの角度から見ても 

かなりの皮膚の炎症で

痛々しいですよねface18

通常、この肌トラブルが、20代後半以降から 

現れる場合


内的要因の疑いが高いので

いきなり ピーリングや、レーザーや光治療で 

ニキビの炎症や跡を消そう!!

というのは、間違い!!

私個人的に こういった症状のお客様には、

まず、かかりつけの医者に 

血液検査

超音波(下腹部)をしてもらうよう 


お願いしてます。

その理由の一つに、

若い女性に、よく見られる排卵障害のひとつ。
 
多嚢胞性卵巣症候群
(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)
Polycystic ovarian syndrome
(PCOS)


の可能性が 高いからです。

文字通り、(超音波検査からは)

卵巣内に多数の卵胞がたまっているように見え

自覚症状としては

上記の写真のように 

しつこいicon11”大人のニキビ”ができたり
*通常 頬下から首、首筋にかけてが一般的

その他

icon11毛深くなったり、

icon11不規則な月経 などがあげられます。



                            (womenshealthより)

多嚢胞性卵巣症候群と診断されても、

そのほとんどは軽度なものが多いので、

通常は、あまり深刻になる必要はありませんが、

上記の大人にきびの場合

一度発生すると

治ってもまた再発しやすくicon10icon11

なかなか完治に至らないのも事実。

まず、最初は

医者や中医学の先生に相談するのを

お勧めしますicon12

また多嚢胞性卵巣症候群は

*不妊症とも関係がある旨

妊娠をするには、医療機関にてきちんと検査をうけてください。



多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の特徴として

ホルモン検査値では(血液検査)

ホルモン分泌の異常が見られることが多く

このアンバランスなホルモン分泌によって

大人にきび=肌トラブルを 

招く結果にいたってしまうようですね。

feel09
1.インシュリンの抵抗性異常
=インシュリンがグルコース(食事から摂った糖)を体のエネルギーにしようとする働きを止めてしまう
mark14

2.黄体形成ホルモン(LH)の値が高い
=卵胞刺激ホルモンとのバランスに不調和が起こり、卵胞がうまく発育しない
mark14

3.男性ホルモン(アンドロゲン)の値が高くなる



後日、ホルモンについても 述べますね。

ここまで 内的要因が強いと

しつこい大人ニキビ、
(人によっては全く症状のない人もいます)

治すのには一苦労icon10

特に、最初はただの ニキビだと思い込み

石鹸でゴシゴシしたり

脂肌だろうと思いがちで 

間違ったスキンケアで対処
しがちです。

そうなってくると、

益々 肌のPHバランスが崩れていき

肌自体の”治癒力”が低下。

後々、ニキビ跡を招く・・という悪循環になります。


*適したスキンケアと使用法/食生活改善 

icon12当サロンでは、

食生活やライフスタイルを考慮しながらも

日ごろの ホームスキンケアによって 

赤みや炎症を緩和させ、

肌のPHバランスを強化して 

症状を和らげるプログラムを組んでいきますicon12

          (I Rejuvenate サロンより)



さて、PCOS自体の治療は どうなるのかというと


残念ながら PCOSになる原因が まだ解明されてないため

治療法というよりは、対症療法が主。


*体質改善(生活養成や食事改善)

icon12第一に行わなければならないのは、健康でストレスのない体づくり

*適度な運動や減量


icon12白人ほど顕著ではないが、

ホルモンのアンバランスが肥満化に働く場合がある

*サプリメント

icon12ピニトール(ビタミンの仲間)配合のサプリ。

本来血糖値をコントロールする

ピニトールですが、

妊活サプリ である 

マカや葉酸、たんぽぽエキスとならんで

PCOSの患者に勧められるサプリ。
 
*漢方

icon12中医学では

胃腸機能を高めたり血流を改善することで

消化機能やストレスに働きかける

icon12漢方の薬効で冷え性を治し血流を改善
   下記、中医学体質区分 参照

*内服薬やホルモン注射

icon12排卵のチャンスを増やす
 
icon12糖尿病の治療薬(クロミフェン=血中インスリンを低下させ、卵巣や副腎での男性ホルモンを抑制する)

*手術療法





血糖値とも深い関係が ある 

多嚢胞性卵巣症候群。

日ごろの食生活でも ”糖分”を 控えるのは 

もう、当たりまえのことですね。



・・・と、ざっと簡単に 述べてきてますが、

中医学で 

多嚢胞性卵巣症候群による体質区分 

という興味深い情報があったので

シェアします。

中医学では、代表的な 体質区分がありますが

現代人に多く見られる体質に分かりやすく分類したものが、

*** コチラ ***

=虚弱タイプ(不足タイプ)
体にとって必要なものが不足しがちな体質

=過剰タイプ(ため込むタイプ)
体にとって余分なものをため込みやすい体質


=停滞タイプ(どろどろタイプ)
体の中の流れがわるい体質


調=不均衡タイプ(アンバランスタイプ)
心身や臓腑のバランスが不安定な体質



多嚢胞性卵巣症候群の患者は、

「流のタイプが多く

よく見られる症状 としては

*皮膚がかさかさ
*冷えのぼせ
*腹部膨満感
*いらいら
*胸苦しい

など


~『薬石花房 幸福薬局』の「補・捨・流・調」より~

********

icon12最後にですが、

大人のしつこい ニキビが

必ずしも多嚢胞性卵巣症候群であるとは言えません。

最初にもお伝えしたように、

症状が良くならない場合は

医療や専門機関に出向いて 

まずは 検査を受けるのをお勧めします。

ミネラルや栄養不足でありうることも。

多嚢胞性卵巣症候群ではなくとも

ホルモンのアンバランスは十分にありえます。

ただ、単に ホームスキンケアの

使用を間違っている
だけかもしれませんし

睡眠不足やストレスなど、

生活環境が乱れて発症する場合もあります。


でも、結果としては

自分の体調と

何ら関わりがあるの
は 確かです。


大切な体からの サインfeel03

なので、

日々の生活から見直しを図るのって

とても重要。


無理のないよう

対処していきましょうicon01icon12



素敵な一週間をお過ごしくださいicon12icon01



***不妊症の原因として***

もともと卵巣にはたくさんの卵細胞があり、月に一つずつ成熟し排卵します。

卵細胞は卵胞と呼ばれる袋に包まれていていますが、
成熟するとこの袋が大きくなり破裂して正常な排卵を起こします。

PCOではこの卵胞が卵巣の中にできるにもかかわらず、
成長して破裂しないため、未成熟の卵胞が多数発生し
たくさんの卵胞が卵巣の壁にくっついて厚くなってしまいます


  • LINEで送る

同じカテゴリー(美容・健康)の記事画像
ホメオパシーへの 想いと解釈
ホリスティックアプローチで元気に その1
脳みその海馬を鍛えて、若返る!
自然治療 VS 医学(西洋)治療 その2  だからこそホリスティック
自然治療 VS 医学(西洋)治療 その1 心構え バランス
石鹸.泡洗顔 ホントにいいの?その2
同じカテゴリー(美容・健康)の記事
 ホメオパシーへの 想いと解釈 (2017-04-27 12:43)
 ホリスティックアプローチで元気に その1 (2017-02-27 10:52)
 脳みその海馬を鍛えて、若返る! (2016-09-18 15:57)
 自然治療 VS 医学(西洋)治療 その2  だからこそホリスティック (2016-07-24 19:35)
 自然治療 VS 医学(西洋)治療 その1 心構え バランス (2016-07-04 10:06)
 石鹸.泡洗顔 ホントにいいの?その2 (2016-04-15 08:38)

Posted by I Rejuvenate 2016年04月04日
この記事へのコメント
ものすごく勉強になりました!!
Posted by NORINORI 2016年04月04日 at 2016年04月05日 11:59
NORIさん、コメントありがとうございます。お役にたててなによりです。素敵な一日をお過ごしください。
Posted by I RejuvenateI Rejuvenate 2016年04月04日 at 2016年04月06日 07:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

削除
肌トラブルからの体調チェック その1 多嚢胞性卵巣症候群
    コメント(2)
    ネパール大地震への募金にご協力お願いします