何を思ったか解毒・・・。


feel04icon06
学校の試験も無事???終わり・・・。

終わった後の、爽快感は言葉では言い表せないくらい、いい気分!face02

それで、お祝い!!food03と、思ったものの、5日前から肝臓の解毒をはじめてるから、飲めない!!!(しまった!)

じゃ~、豪華にステーキでも!!!icon28と、いっても解毒だから、お肉料理もダメ・・・・・・・。(あら・・・><)

もちろん大好きなコーヒー(カフェイン)も、一時中止。icon08food25

解毒(ディトックス)も、本当に久しぶりなので、実際どこまで長く続けられるかが勝負・・・と、食べ物大好き人間にとっては、大きなチャレンジ。

ただ、今回、意外にすんなりと、ベジタリアン食になじんでおります。

そして、今まで、どれだけ余計な、添加物や化学調味料・精製されたものやお砂糖の入った食物を、体内に溜め込んできたが、びっくりするほど実感!!face19

そういえば、試験の内容も、食べ物や栄養分のことだった・・・。(・・・・デジャブー???)


特に、抗生物質や化学調味料・添加物・その他のお薬で、体内の酵素(善玉菌)が減少してしまうということを。
そうそう、きちんとした酵素がないと、口から入れた食物は分解されないってことを~。

限られたサイズに分解された栄養分だけが、腸内に吸収されていくことは、人間の体の機能の中で、一番重要なのでは、と、あらためて実感。
そして試験勉強がここにきて、役に立っている!のにも感動!!!feel14


また、日本人であることにも、感謝。  納豆もあるし、野菜のレシピだって豊富だし・・・。醗酵した食べ物だってたくさん。

・・・・それと、こんな時だからこそ!と、思い、抗活性酸素豊富な食べ物も探し出しました。

私のお気に入りがコレ!!

フローズン・ブルーベリー!!

冷凍だからどうかしら~?と、思いきや、結構甘くておいしいんです。
甘味料が必要な時は、コレを一粒づつ、口に入れて満足感を満たしております。
新鮮なものが出回っていたら、もちろんそちらのほうがビタミンやミネラルが豊富なんでしょうね。
でも、この冷凍のものは、袋にどっさり入っているから、割安でもあるんです。(はは)

それと、コレ

りんごを食べれば病知らず・・なんてのを、思い出しただけなんですが・・・。



・・・・・とにかく、このプログラムが終えたらまた、ご紹介しますね。


icon01すばらしい週末をおすごしください。icon06



I Rejuvenate サロンのHPはこちらからです。

www.irejuvenate-salon.com





  
  • LINEで送る


Posted by I Rejuvenate 2014年08月08日

シミの対応  その1


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


”シミをどうにかしたいのですが・・・・”


よく、お客様や友人からにもたずねられます。


そこで、今回は シミの対処や治療をする前に、重要な点を述べてみることにしますね。





シミといっても、いろんな種類の”シミ”があります。


”ソバカス” ”日光性黒子” ”肝ぱん”・・・・などなど。

そして、これらのシミの種類によって、治療の方法・効果も違ってきます。



*分かりやすく説明してある、サイトを見つけたので、参考にどうぞ。

http://allabout.co.jp/gm/gc/65341/2/


焼けどや傷からできたシミ以外は、年数をかけてできるので、我々も根気強く

そして、長い目でシミをケアしていきたいもの。


では、どんな治療や対処の選択があるか、一般的なものを紹介していきますね。


  レーザーや光治療 (どちらも、全く違った機材です



一番手っ取り早く、特に日焼けからの”シミ”はきれいに取り除いてくれます。

また、気になる場所だけをターゲットで治療できるのも、キーポイント。

テクノ
ロジーの先端を導入してある機材であれば、幅広い肌のトリートメントも期待できます。


ただ、肌の色・肌質(特に肌の病気をもってる方)・そのときの体調(薬を飲んでいる方)によって、おススメできない人もいます。


一般的に、肝ぱんは、レーザーは不向きとされ、シミによっては治療後濃くなるケースもあるといわ
れます。

(シミが悪化するケースは、トリートメントや治療する機関の肌・シミの診断ミスでもあるといえます)

きちんとした機関のもとでカウンセリングを受けて、”BEFORE AFTER”の処置もとても重要です。




 
(ケミカル)ピーリング や ビタミンC導入など
一般的に、ビューティーサロンや美容専門機関で人気の施術です。


肌の色を問わずトリートメントが受けられます。



ケミカルというと、肌に強すぎるイメージがありますが、今は自然の物質からの成分を取りいれたピーリングが主体。

肌にやさしく作用しそれプラス、ヒアルロン酸やビタミンなどを導入しながらの施術は、肌に栄養を与えてくれます。


こちらも、機材と同様最新の研究がなされたものであれば、施術後の効果も期待大。


ただ、肌が敏感な人には強すぎることもあり、頻度の多いコーストリートメントはおススメできません。

(1コースを終え、一区切りした場合、しばらく同じトリートメントは避ける)


また、こちらも 日差しを避けるなど、”BEFORE AFTER”の処置はても重要です。



 美白外用剤



いわゆる美白効果の化粧品や角質の活性を促す夜用クリーム



そして、皮膚科などで処方される濃縮ビタミンC配合やハイドロキノン成分の入った塗り薬。


一般に販売され、手に入りやすい美白化粧品。質の良いものを選び、自分お肌に合えば、肌のキメを整え透明感をだしてくれます。

また、毎日使用できるという感覚が、念入りに肌のケアをしたい!という人にはもってこい。


ただ、逆を言えば、使用しているから”安心”という心境が、日焼け止めを使用しなかったり、クレンジング等もおろそかになってしまい、かえってくすみやシミが目立つようになってしまうことも。

使用量や使用法は、必ず守ってくださいね。


また、夜用のクリームには、ビタミンA(レチノール)の成分が入ったものが多く、いわゆる 古くなった角質を柔らかくしセルターンオーバーを助けるわけですから、これらの成分が入ったクリーム使用中は、レーザーや光治療はもちろん、医薬品のピーリング等はおススメできません。


肌がかえって弱ってしまいますからね。


また、ここオーストラリアの皮膚科では、ハイドロキノンという成分の入った塗り薬を処方してくれることが多いようです。


でも、こちらも、効果はすばらしいのですが、長い間の使用は、お肌の免疫力を低めてしまいます。


また、肌をも薄くなり、活気のないお肌に見られることも。

この塗り薬を使用中も、他の施術やトリートメントは避けてください。




 内服薬 や サプリメント



”肝ぱん”にレーザーは不向き!となれば、何がいったいいいのか?となりますよね。

そこで、登場してくるのが 日本の皮膚科でよく処方・おススメされる


”トラネキサム酸”です。摂取するだけで、知らない間にシミが薄くなるなんて最高ですね。


ただ、こちらオーストラリアの皮膚科や専門医に行って”処方”を、頼もうとする

と、頭をかしげられるケースが・・・・。

実は、海外ではこの、トラネキサム酸 、 止血用に使用されるのです。

なので、トラネキサム酸がほしい!トライしたいわ!という方は、日本での購入をおススメします。

もちろん、内服薬となるので、持病のある方、アレルギーの出やすい方には、お医者様からの許可をきちんと得ないといけません。



また、こちらを飲んでいるからといって、必ずしも全てのシミに効果があるともいえません。

人によって、効果の出方はさまざまです。専門科や医者のアドバイスをしっかり聞き、自分にあった治療法を施していってくださいね。




サプリメントでおススメは、やはりビタミン剤。

ビタミンCやビタミンEは、美白効果作用があるのは、みなさんもきっとご存知かと思います。
ビタミンAは、肌のターンオーバーを手助けしてくれます。


抗活性酸素といわれる緑色野菜やトロピカルの果物も日頃から意識して摂取したいもの。

また、青魚や亜麻仁油、月見草オイルなどに含まれる必須脂肪酸(善玉脂肪)は、細胞膜を健康にさせてくれる働きがあるので、つよーい味方。


あとは、常日頃から腸の動きを活発に!健康にすること!酵素(酵母菌)は、老化も防ぎます。


・・・・・と、上記にあげてきた対処・治療法ですが、これらといっしょに意識していただきたい重要なキーポイントがあります。


 icon01日差しを避ける 日焼け止めを塗る とにかく、意識してください。とても重要です。


 icon01ストレスをためない。


 icon01自分にあった化粧品を使用する。特にメイクや日焼け止めはしっかり落とすこと。残っていると、汚れが酸化してそこからシミが・・・・。


 icon01シミが発覚しても、あせらない。まずは、いつ頃目立つようになってきたか?そのころ、肌に負担がかかるものを使用していたか?ホルモンのバランスはどうか?と、自己チェックは、後にとても役立ちます。


 icon01悪玉と呼ばれる食物を避ける (悪い脂肪や加工されたもの)


 icon01たばこは吸わないこと。アルコールもほどほどに。


 icon01リンパマッサージにトライしてみる。

軽く指で撫でる感じに、上から下へと、耳たぶの下の首筋をマッサージ。

耳たぶを回すのも効果的。

リンパの流れによって、むくみ解消どころか、くすみの解消にも!!是非試してみてください。



今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。feel04


感謝をこめて。nature15




icon06


I Rejuvenate サロンのHPはこちらをクリックしてください。


www.irejuvenate-salon.com








































































  
  • LINEで送る


Posted by I Rejuvenate 2014年08月04日

はじめまして


はじめまして。

ようやく、たどり着いた豪人ブログ・・・・・。face01

まだまだ、どう操作していいのやら~でも、頑張る~!!

今年上半期、すばらしい人たちに出会えました。
いろんな人たちの、助けと支えを受けて育ち続ける自分。

本当に感謝です。


素敵な週末をお過ごしくださいね。


rambo




  
  • LINEで送る


Posted by I Rejuvenate 2014年08月01日
< 2014年08>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ネパール大地震への募金にご協力お願いします